募集が多いのは飲食と清掃

ホテルはいろいろな職種の人が働く場所です。そのすべてを正社員でまかなうことはできないため、多くの職種でアルバイトやパートが採用されています。規模が大きな宿泊施設ほどひとつの街のような環境になっているため、利用者の立場からは見えにくい職種もあります。

ホテルで多く雇われているアルバイトのひとつが、飲食関係です。宿泊施設の規模に関係なくレストランや喫茶コーナーはつきものなので、ほぼ必ず募集があります。調理を担当することは難しいのですが、完成した料理をお客様へ運んだり、使用済みの皿を食器洗浄機にかけたり、ゴミの処理をしたり、担当する仕事はいろいろあります。パーティー会場を備えているホテルでは、特に募集が多い傾向があります。

次に多く雇われているアルバイトは、清掃関係です。客室をひとつひとつ巡回して清掃するには多くのスタッフが必要になります。客室内のベッドや浴室をキレイな状態に整えるのは、慣れないうちはなかなかの重労働です。しかし、手順の多くはパターン化されているため、ある程度慣れれば機械的に仕事を進めることが出来るようになります。ここで問題になるのは、客室内のゴミの処理です。ゴミ箱に入れられているものは原則としてゴミの扱いになりますが、床やベッドの上などに残されたものはゴミなのか忘れ物なのか判断が難しい場合があります。後でお客様から問い合わせがある場合もあるので、ゴミ箱の中身以外は忘れ物として一時保管する例が多いようです。

Leave a Reply